トップページ > 美味しまね認証制度とは? > 認証制度活用のメリット

認証制度活用のメリット

生産工程管理システムを効率的に構築できます。

 当制度を導入するに当たり、県の担当職員がアドバイスをさせていただきますので、安全で美味しい産品の生産工程管理システムを効率的に構築することができます。

消費者やマーケット等の信頼を高めることにつながります。

 安全で上質な商品を生産するために取り組んでいる工程管理の内容を、自ら消費者や流通関係者に対して具体的に説明することができるようになります。
 また、工程管理システムを県が認証することで、システムに対する信頼性が向上します。

経営(産地)のレベルアップにつながります。

 工程管理において「計画(P)・実行(D)・点検(C)改善(A)」を繰り返ことで、失敗の予防、コストの抑制、品質の向上などについての各種対策を講じることになることから、リスク低減を考えた堅実な経営(産地)管理を実践することにつながります。

pdcaサイクル

県が販売をサポートします。

 県は、認証取得者の方から販売についての要望をお聞きし、関係団体とも連携しながら、要望に沿うよう販売先の確保等についてしっかりとサポートします。
 また、認証産品については、県の認証制度専用のホームページに掲載するほか、他の広報手段を通じて広く消費者に紹介します。



ページトップ